スケッチブックのちいさな手♫

12月になり、寒さも増してきました。

クリスマスのかわいらしい飾りものが大好きな私は、毎年増えすぎたグッズをしまうところがなくなり、今年は買うことを我慢する事態に(´・ω・`)

体験レッスンにおいでいただいたお子様に、スケッチブックをお土産にプレゼントしています。

お母さんにお子様の手形をなぞってもらうと、くすぐったいのをがまんしてるお子様がクスクス笑いながら終わるまでじっと待ちます。終わると指番号を書き込みんで出来上がり!その様子はとても微笑ましいものです。

大きくなった時に小さかった自分の手を懐かしんで見てほしいと、日にちを書き込みます。

ピアノを弾くまでには、リズムやドレミの並び、けんばんの位置、指番号、音の高さや響きを聴くこと、ピアノを弾ける手と指を準備することなど、いろいろなことがあります。

楽しみながら進めて、まずはおうちでのピアノの時間が遊びの時間のように習慣になることが大切だと思っています。
そして小学校に入学した時に、お友達や先生にあいさつやお話が出来て、自分の気持ちが伝えられるようになってほしい。
そんな思いも込めて、生徒さん達をお迎えしています。


上へ